漢方から見た更年期障害に起こる気逆について

生体を巡るエネルギーとなる気(き)は、上の方へ昇りやすい特徴をあります。 緊張すると顔がほてるといったことがあると思いますが、自律神経やホルモン バランスが崩れやすい更年期障害などでも、のぼせ、動悸、発汗などの症状 が挙 […]