思春期ニキビの頃はできても3日ほどで消えたのですが、大人ニキビは2カ月でも消えないと愚痴る

思春期ニキビの頃はできても3日ほどで消えたのですが、大人ニキビは2カ月でも消えないと愚痴ることが増えました。
顔に出来るニキビを十把一絡げな扱いをしては良くありません。毛孔が詰まって出来る事は違いは無いのですけれども、個人の持つ肌年齢と肌環境という要素次第で毛孔の塞がり方が違うからです。ですので、治療の内容も別の物になってきます。洗面は朝晩二回、絶対に実行しましょう。衛生状態の悪い皮膚は、大人ニキビが発生し易い上、余分な残留物をしっかり除去してしまわないと、保湿剤等の効能も悪くなります。但し三回以上洗う事は無意味になりかねません。顔の洗浄に際してはあくまで優しいマッサージしなくてはいけません。てかり・アクネ菌を除去したい一心で、ガシガシこするのだけは禁忌です。逆効果なので、一回当たりの洗浄に充てるのは二十秒程度が目安となります。また最近は、30才を過ぎて肌の回復力が落ちたので乳酸菌ローションを使っています。乳酸菌ローションの詳細はココ⇒乳酸菌ローション