ハワイでバスを使うならこのアプリが便利

ハワイの有名な観光スポットやローカルを周るには、レンタカーを使ったり、ツアーに参加したりする人が多いです。お金はかかりますが、目的地まで短時間で行けるのが便利ですよね。

でも、それぞれに弱点があります。レンタカーは不慣れな右側通行や車上狙い(かなり多い)が心配です。ツアーは自由度の低さと料金がネックになることも。
だからあまり遠くない観光スポットへは、ハワイを走る公共のバス「ザ・バス」を利用する人も多いと思います。ダイヤモンドヘッドやこの木なんの木はザ・バスでも行けますし、ガイドブックに載っているような有名な店もザ・バスを駆使して行くことができます。弱点は時間のロスです。待ち時間や乗り換えなど何もできない時間を過ごすこともあります。
ですが、1回の乗車が2.75ドルですし、ワンデーパスを使えば5.5ドルでその日は乗り放題なので金銭的には助かります。

ハワイのバスは日本のように時間に正確ではないので、とまどうことも多々あります。そこでハワイでザ・バスを使うならスマホに入れておきたいアプリを紹介します。

Googleマップ
店までのルートや店舗情報、口コミ、画像などもチェックできるので、このアプリは必須です。移動時間の目安も見れるのがグッド。バスの停留所の位置、乗るバスの番号などおおよそのことはGoogleマップで把握できます。ただ、ザ・バス専用のアプリではないので、間違っていることもたまにあります。

Da Bus2
今いる場所付近のバス停を検索することができます。停まるバス番号や時刻表、バスがあととれくらいで到着するかが分かります。他にもバスのルートも調べることができるので、ハワイでザ・バスを使うならGoogleマップと一緒に入れておきましょう。バスの番号はGoogleマップが調べやすいと思います。

どうしても時間を使いがちなザ・バスなので、なるべく余計な時間を使わなくて済むようアプリを活用してください。最初は操作方法が分からないかもしれませんが、Da Bus2も日本語で利用できるのでまずは使ってみましょう。

また、アプリを使うには通信する必要があるので、どこでもネットが使えるようにしておきましょう。ソフトバンクならアメリカ放題(少しカクカクする時あり)、キャリアがソフトバンク以外だったりスムーズな通信をしたい人はレンタルWiFiがおすすめです。レンタルWiFiは「アロハデータ」が無制限プランで格安です。私もレンタル済みです。
ハワイWiFi「データ無制限」ならアロハデータ!1000円未満でレンタル可能