ヒアルロン酸とコラーゲンの相乗効果

ヒアルロン酸やコラーゲンの体内で生成できる量は、年とともに減少していきます。コラーゲンとヒアルロン酸はそれぞれ成分が違います。それぞれの成分がお互いに働きを補い合っており、大きく皮膚の乾燥を防ぐことや関節のスムーズな動きに関連しているのです。

ヒアルロン酸も、コラーゲンも、どちらか片方だけで効果を発揮できるものではありません。いろいろな体の部分にコラーゲンはあるものですが、お肌にはとくにコラーゲンが多く、隅から隅まであるといいます。網の部分にヒアルロン酸を囲い込むことで、皮膚の保湿効果が維持できるという仕組みになっています。コラーゲンがなければヒアルロン酸を皮膚に留めておくことができません。肌の弾力はコラーゲンだけではしっかり維持できないのです。お互いに機能を助け合っているので、ほとんどのドリンクやサプリメントではヒアルロン酸とコラーゲンの両方が取れるように同時に含まれているのです。一度にヒアルロン酸とコラーゲン、両方を摂取できるようにすることで、効率的に美肌や健康にいい効果を得ようというものです。十分にヒアルロン酸やコラーゲンの恩恵を受けるには片方だけでは足りません。サプリメントなどを使う時はヒアルロン酸とコラーゲンの成分を摂取できるようにすることが大事です。
http://www.seksporno.net