美容や健康のために役立つ健康食品について

健康食品と呼ばれるものが数多く売られていますが、健康食品とは正確には何を指すのでしょうか。
法律で健康食品を規定した文言はありませんが、消費者が漠然と考えている健康食品のイメージはあります。

健康食品とは、健康であり続けたいという目的で食べる食品のことであり、色々な意味を含んでいます。
健康食品と、保健機能食品制度は、似たようなもののように見えますが、全く別のものです。
保健機能食品制度とは、国が定めた定義の一つです。

保健機能食品とは、国が一定の基準を定めた中で、この要項を満たしているものを意味します。
保健機能食品は、脂肪の吸収を穏やかにする、おなかの調子を整える等の言葉がいくつか決まっており、
それぞれに条件があります。

言い換えれば、健康維持や健康増進という目的を果たすために作られている食品であると言えます。
この他に、栄養成分についての表示が可能なものもあり、
定められている基準をクリアしていれば表示かできるというものもあります。

健康食品として販売されているものは、国の基準を満たしたものではないので、
効能や効果を明記することは禁じられています。
健康食品として販売されているものは、法律上は普通の食品と大差がありません。

法律的には食品でも、購入者が健康効果が得られることを期待して利用しているものは、
健康食品という呼び方をされます。
健康食品は法律で定義されたものとは違いますが、だからといって健康効果がないとは言えませんので、
混同しないことが大事です。

ヒアルロン酸やコラーゲンは美肌のための効果や効能が期待できます。