ホットヨガと普通のヨガ|何が違うの?

最近流行っているホットヨガ。
でも普通のヨガとどう違うのでしょうか?
その違いに注目してみました。

ホットヨガは筋肉への負担も少なく、運動が苦手な人でも
始めやすいヨガです。ホットヨガでは、室温38度、湿度
60~65%ほどの環境で行なわれます。

その効果は老廃物が押し出されるデトックス効果で、心身
ともに爽快感を感じることができ、新陳代謝を活性化する
効果があるとも言われています。

通常のヨガとの違いは、やはり、その環境です。
ホットヨガは上記の温度、湿度で行なうのに対して、普通の
ヨガはもっと低い温度・湿度で行なわれます。

そのため、ホットヨガではより汗をかきやすい高温多湿で
ヨガによる効率を早く上げたい人に向いています。

もちろん運動が苦手な人でも、少しの運動で思った以上
の発汗をすることが出来るので、ホットヨガは続けやすく
途中で挫折する確率も低くなるといったメリットもあります。

もちろん既にヨガに親しんでいる人には、脂肪燃焼効果
を狙ったインナーマッスルや全身の筋肉を使ったポーズ
も多く満足できるプログラムもあるので、十分にヨガを楽し
めると思います。

テサランフェイスの詳細はコチラ