からだの黒ずみってどうしてできるの?

紫外線や摩擦、かぶれなどの刺激を受けると、肌を守るために「メラノサイト」という体にとって大きな細胞がメラニン色素を生成します。
このメラニン色素が大量にできてしまうと、皮膚からの排出が間に合わなくなり、皮膚に沈着してしまいます。
これが「くすみ」であり、「シミ」であり、そして「黒ずみ」なのです。

また、摩擦は、角質を日々分厚くしていくので、皮膚がごわつくだけでなく、ターンオーバーが乱れてメラニンの排出がスムーズにいかなくなるため、
色素の沈着につながります。
ターンオーバーは年齢とともに周期が長くなるため、年を重ねるごとに黒ずんでいく仕組みとなっています。
色素沈着の原因ともなるターンオーバーの観点からお話ししますと、質のいい十分な睡眠をとることも大事です。
夜更かしや寝だめのような不規則な生活は睡眠時間を確保していてもぐっすり眠れていないため、成長ホルモンの分泌が不足してターンオーバーが乱れがちになります。
以上のことがからだの黒ずみができる原因です。いかがでしょうか。

からだの黒ずみから発生する体臭を改善するには?