くびれを作るためのウエストの運動

くびれのあるウエストを目指して、日々腹筋のトレーニングに励んでいるという人がいます。ウエストのくびれは、腹筋運動によってできるものではありません。

お腹には、腹直筋、腹斜筋、腹横筋といった筋肉があり、腹筋運動で鍛えられるのは、主に腹直筋です。筋トレでウエスト回りの脂肪を燃焼させたいという場合は、腹直筋でなく、腹斜筋の強化が優先課題です。効率的にウエストくびれのできる運動をしたい場合は、腹筋運動以外の方法が有効です。腹斜筋を強化できるような運動をしたいなら、身体のひねり動作を運動メニューのどこかに用いる必要があります。仰向けの状態で寝転んで、体を真っ直ぐに伸ばし、手は左右に広げます。そのまま足を静かに上げます。足を上げたら、ウエストのひねるを意識しながら足を横に倒し、腹斜筋をしっかりと伸ばしていきましょう。ウォーキングもウエストのくびれを作るために効果的な運動です。効果的なウォーキングのコツは、腰の動きに合わせて手を大きく振ることにあります。ウエストをひねる時に使う筋肉を意識しながら運動をすると、効果がアップします。有酸素運動であるウォーキングは体脂肪の燃焼を促進する作用がありますので、長時間続けていれば体内の不要な脂肪を追い出すことができます。
http://www.barkvsmeow.com/