服の工夫で汗対策

汗は抑えられないけど汗ジミは恥ずかしい、汗ジミの絶対できない服があればいいのに。と、思ったところでひらめきました。

袖がなければ汗ジミはできないんだと。その頃ちょうど流行り始めていたのがドルマンスリーブという脇がゆったりしたデザインの洋服でした。

脇に服が触れていなければ、さすがに染みもできません。

バッグを肩にかけてギュッと持ったらその部分に滲んでくるので気をつけなければいけませんが、かなり快適になりました。更に快適なのがキャミソールで乗り切れる夏です。

とはいえ二の腕を晒して歩く勇気は当然無いので、これまたその頃流行っていたゆったりしたシルエットのカーデを羽織って二の腕は隠しつつ脇から流れる滝のような汗もシミにならずに快適に過ごせるようになりました。ゆったりしたカーデとキャミソールの組み合わせなら、汗を拭くのも簡単という嬉しい利点もあります。

その後体質が変わって脇に限らず体中から吹き出すように汗をかくようになってしまいましたが、袖無しの服はサッと着替えて洗濯後に乾くのも早く、いい事づくしです。

制汗剤なども買わなくなったので、その分お金も浮いてますし、健康な汗をかいているなと感じています。

もちろん私の場合は適量以上に使っていたのがいけないので、適度にスプレーしていれば、毛穴詰まりもなく快適に過ごせるんだと思います。

思い切って袖無し生活に切り替えた事で、今まで罰ゲームのように思っていた電車のつり革も迷う事なく握れます。本当にあんなに悩んでいたのが嘘のような快適さです。

とはいえ、キャミソールの脇の部分は濡れてしまうので、やはりグレーなどの色合いは避けていますし定期的に漂白しないといけませんが、キャミソールは可愛い柄のものが多いので、Tシャツ選びに頭を悩ませていた頃に比べて選択肢が広がって、かなりコーデを楽しめています。発送の転換の勝利、は言い過ぎかもしれませんが、脇汗に悩んでいた自分にとってはそれくらいの発見でした。

顔汗対策をされたい方にオススメ 顔汗を止めるクリームと制汗対策