アスパラガスの疲労回復効果

栄養ドリンクでよく配合されているアスパラギン酸。これはアスパラガスの汁から発見されました。アスパラガスの学名は「アスパラガス・オフィシナリス」と言って、オフィシナリスとは

日本語で「薬用の」という意味だそうです。古代ギリシャや中国では薬として使われていました。

アスパラギン酸がなぜ疲労回復にいいのか、それは疲労回復に必要なカリウムやマグネシウムを効率よく体内に吸収する作用があるからです。いくら栄養を補給していても上手く吸収できなければ効果はありませんが、アスパラギン酸がその吸収を促進するので、疲労回復が進むというわけです。

また、疲労を感じる時は乳酸が増えていますが、その乳酸をエネルギーに変える作用もアスパラギン酸にはあります。つまり、エネルギーを作り出すのに必要なのがアスパラギン酸なのです。

アスパラガスには他にも栄養が多く、美容効果や成人病予防、アンチエイジング、免疫アップなど健康の宝庫。

ひょろっとしていて、スーパーで束になって売られているのを見ると頼りなく感じますが、私達の健康に必要不可欠な栄養が存分に含まれています。

それでも疲労が取れない時、それは体内のコエンザイムQ10が減少している可能性があります。コエンザイムQ10は、細胞内でエネルギーを作り出す働きをする補酵素ですが、20代を境に減少していくことが知られています。

食事で補給すればいいですが、例えばイワシを毎日20匹食べる、牛肉を毎日3kg食べるなどしなければ十分なコエンザイムQ10を補給することができません。

エネルギーを作り出し、疲労を減少させる補酵素自体が不足してしまっていては、どれだけ栄養のある食事をとったり、睡眠を長くしても元気は生まれてきません。栄養ドリンクを毎日飲んだり、滋養強壮剤を毎日飲んでいるのに疲れが抜けない。そんな時はコエンザイムQ10不足を疑ってみましょう。

https://lesongedenaurouze.com/

目覚めが悪い、朝からやけに体が重い、だるい、やる気が湧かない・・・疲労が溜まると生活の質が落ちてしまいます。

取れない疲れの原因は1つだけではないですが、出来ることから1つずつ取り組むことで、少しずつでも疲労は軽減されていきます。

アスパラガスとコエンザイムQ10の組み合わせから取り組んでみるのも1つの方法だと思います。