出生

ポルシェの生みの親であるフェルディナンド・ポルシェについて

書いていきます。ポルシェは高性能のスポーツカーのメーカーであるということはそれほど車に詳しくない人であったとしても、すぐに理解できることでしょう。しかし自動車を作って売るということだけをポルシェは基盤にしてきたわけではありません。他の会社から委託された研究開発を行うシンクタンクというそういう側面も持っています。そして現在においてもそう売り上げの半数近くをそうしたことが占めているということです。ポルシェ社が自動車メーカーとしての第一歩を踏み出したのはいつのことでしょうか。それは、第2次世界大戦後のことです。そのことについて触れる前にポルシェ博士について触れておきたいと思います。ポルシェ博士は、1875年に当時のオーストラリアハンガリー帝国の統治下にあったボヘミアの小さな町で生まれました。父親は金属大工の職人でした。長男は早く死んでしまいました。そのためにポルシェ博士が次男だったために小さな頃から父親の仕事を手伝っていきました。車買取 堺