天然素材で髪染めすることで髪の健康を保っています!

あなたはヘナで髪の毛を染めるというものを知っていますか?

 
白い髪の毛を『ヘア・ダイ』といったの化学的染料で黒くするのではなく、インド系の植物を使用して粉末化した天然で作られた材料を使います。見た目は『クリームのパック』のような感じになり、染め上がりは『真っ黒』ではなくて『赤茶』っぽい感じになります。『真っ黒』に染め上げるには、『ヘナ』や『インディゴ』のような違うの材料を入れて使用します。

大きな注意点は、天然素材なのでヘアや毛穴、素肌への痛みが少量ことです。わたしはとてもに肌がヒリヒリしやすいので、通常の髪染めアイテムなどでは真っ赤になることが多々、『ヘナ』にしてから良い感じでできました。

 

 

ただ、やはり白髪部分が『赤茶』みたいに染まるので、『インディゴ』を混ぜて使用を試みたらカブレてしまい、以降は『ヘナ』100%で染めています。

 

 

副産的な症状としては、髪にハリとツヤがアップしたようになったことです。基本的に、私の髪は柔らかい猫ッ毛で細くヘタリやすい感じでしたが、これが解消されて髪をキチンとした後のふんわり感とセットがキープできるようになりました。みんなも同様です。抜け毛も減ったような気がします。

 

 

全ての人がそうではありませんがあると思いますが、私のように敏感肌でカブレやすい人の髪染めのチョイスの一つになると思います。

 

髪をカットするタイミングとは