プラスサイズが流行服を着てほっそりスタイリッシュなコーデに変身

ダボッとしたアウターを着用する場合、中はワントーンコーデ(もしくは同系色コーデ)のIラインを意識して縦のラインを強調する。

足元はスッキリとした印象を与えるポインテッドトゥのパンプスやショートブーツを履くことで足元まで全身スッキリとした印象に見せることができる。全体のバランスが大事で、トップスにオーバーサイズを着用する場合は、細い部分を強調する事で華奢な印象を与えることができる。また、アウターではなくトップスにオーバーサイズのセーターなどを着用する場合は、必ずボトムスにinして着用する事が重要!お腹を隠したいからといって、アウトにして着用するとウエスト位置がわからず寸胴体型に見えてしまう。また脚長効果も減少する。

お腹を気にするあまりアウトにして着用する人が多いが、あえてinにして着用する事で脚長効果とお腹回りのすっきり感を出すことができる!オーバーサイズのセーターの場合はAラインではなくYラインを意識してコーディネートすることで、スッキリ見せることができる。ボトムスにボリュームのあるものを持ってくる場合は、プリーツやタックの大きさや量には要注意である。今季流行りの細めのプリーツスカートはお腹回りがすっきりしている人には向いているが、お腹が気になる人には不向きである。

でもどうしても着用したい場合、トップスはスッキリとしたフィット感のあるものを合わせる事!そしてデコルテ部分に意識を持ってこさせるためにネックレスなどのアクセサリーをワンポイントにしてみよう。そうする事で目線をずらすことができる。この場合も、足首は必ず見せよう!オススメはウエスト部分に太めのベルトなどを着用する事でお腹回りをスッキリ見せることができる。プラスサイズが流行服をうまく着こなすポイントは「3首のどれか一つは必ず出す」「IラインorYラインを意識したコーデ」「全身鏡で必ずチェックし、全体のバランスを見る事」「色を使い過ぎない」「流行服は1点まで」