バイクで高校に通う?

昔は、バイクで高校に通うという生徒も少なくありませんでした。ところが高校生が2輪に乗るなんて危険だという風潮が高まり、

高校生は2輪を乗ってはいけないものという認識が一般的になっていきました。それに加え、以前は原付の主役ともいえた主婦が軽自動車に移行することになったのも大きな痛手と言います。こうしたいくつもの要因が重なり原付市場は小さくなったといえます。しかし、二輪市場は明るい兆しもあります。最近はレクレーションとして2輪を楽しむ中高年が大変増えてきました。そのため、125cc超、250cc以下の軽二輪車や250cc超の小型二輪車は盛り返しを見せています。2010年には38万台まで落ち込みましたが、2014年には41万台になるまで回復を見せています。しかしながら、その回復から外れているのは50cc のクラスです。このクラスは二輪販売の過半数を占めます。そのため2輪市場全体を活気あるものとするためには原付の回復がどうしても必要だといえます。車買取 仙台