今年の我が家の洋ランは花の当たり年か

今年の我が家の洋ランの成長は思いの外良好の様で、最古参のレリアの株からは既に花芽が5本も勢い良く伸び始めています。

この株から1シーズンで同時に5本も花芽が上がったのは、これまで10年近く栽培してきた中でも初めての事。今シーズンの管理が上手くいった事の証と喜ぶと共に、うまく天候が回ってくれた事に感謝の気持ちで一杯でした。

他にもフウランが2年ぶりに花を付けてくれた他、今年の正月に初めて購入したソフロ系のミニカトレヤも初夏の開花から時間を置かず新芽を伸ばし始めており、上手くうけばまた年末にかけて真っ赤な花を見られそうな予感。

今年はかなりの当たり年の様です。

ただそれらのうちの幾つかは既にリードが鉢のエッジから大きく飛び出し、近いうちに植え替えや株分けが必要という状態。せっかくここまで株を大きくして、本来のパフォーマンスを発揮させられる様になったのに、また植え替えや株分けで株にダメージを与えてしまうのが何とも勿体無く、躊躇わせてしまいます。

何とかダメージを回避して植え替える方法があると良いのですが…。

ぽろぽろとれる杏ジェル 通販