大自然で彼女に告る!

私には気になる女性がいます。
その女性は山歩きサークルのメンバーです。
私が山歩きを初めて、一人では寂しくネットでこのサークルが募集をしていたのを知り、仲間に入れてもらいました。

サークルのメンバーが全員参加と言うのは仕事をもっている人が多く難しく、予定が組める人が数名で山を歩くというように気軽に参加できるのです。

そのメンバーの中に私が気になる山が似合う素敵な女性がいるのです。
彼女も仕事が忙しく、毎回の参加は難しいのですが時間が合えば積極的に参加していました。

とある企画にその女性も私も参加することになり山に向かいました。
この企画は本格的な人の参加が多くペースが速かったのです。
女性と私が遅れだし、みんなに置いて行かれてしましました。

女性は私に先に行ってと言いますが、一緒に行きましょうと二人で山頂を目指すことになりました。

私はこの女性に好意を抱いていたのですごく嬉しかったのです。
二人の時間ができることが運命のように感じ、思い切って好意を寄せていることを伝えました。
共通の趣味も手伝って今度二人で山を登ろうということになりました。

二人で山を登った時に絶景を見ながら告白しました!
そして、その女性は私の彼女となり、山を登るパートナーになりました。

趣味から彼女ができたことはすごく嬉しかったのを覚えています!