初めて食べた時は感動したんです

私がローストビーフのことを知ったのは中学生の時だったんです。
テレビの料理番組を見ていてその時のメニューがローストビーフだったんです。

初めてみた時に追いしそうだけど高級な料理というイメージがあったのですが当時は中学生だったので高級だと感じても普通だったと思います。
それからは食べてみたいという気持ちが強くなったのですが、実家では祖父がいたので祖父に合わせて和食中心の食事だったのでなかなか食べる機会がなかったんです。
そこで高校生になったらバイトしてお金を貯めて自分で食べようと思い高校に入ったらすぐにバイトを始めたんです。
そして最初のバイト代を貰って近所のちょっと高級な商品が多く売られてるスーパーに行ってローストビーフを買ったんです。
家に帰ってお皿に盛り付けている間もドキドキしていたのを今でも覚えています。
そして食べてみたら今までに食べたことのない味でとても美味しかったんです。
今ではどこのスーパーでも売られているので手軽に買うことができるのですが、私が高校生だった頃はまだ売っているお店も少なくて今ほど安くはなかったのですがそれでも美味しかったのでその価格には納得できたんです。
さすがにバイトを始めた理由がローストビーフを食べたかったとは友達にも家族にも食い意地がはってると思われたくなくて話したことはないのですが私にとっては理由はどうあれバイトをして色んな経験ができましたし念願だったローストビーフも食べれたので良かったと思っています。
高級グルメ通販