リラックスした状態で痰と闘う

ちょっとお下劣な話になってしまうのですがよろしいでしょうか。毎年ある季節になると、痰が詰まる季節がやってきます。

そんな時私はとある痰に対する対策方法を見つけてしまったのです。街中でもたまにいらっしゃるかあーぺってして痰を出している方なんかいますが、それでは身体への負担が大きくかかります。そのために、僕はどうしているかと言いますと、コツは、やはり姿勢にあります。

用意するものは枕とティッシュのみ。枕はなるべく高さのあるものがいいでしょう。その枕の中くらいのところに頭を埋め、少し緊張気味に、リラックスした状態を保ちます。その後、眠るような気分でも居て、咳が自然と出るようにします。咳が出たら、痰の引っ掛かり具合を見て吐き出すと言うわけです。この作業では、痰が貯まりやすい仕組みを作り上げるとでも言いましょうか。名付けて、痰ゴムシ作戦(タンゴムシは実際にいます)痰が引っ掛かって気になってしょうがないという方は是非試してみてはいかがでしょうか。
オリファトライアルセットの口コミまとめはこちらから